公私混同務

2chまとめのまとめサイトです。

未分類

歯周病の発症リスク、職種で異なることが発覚・・・

                                                                                                                                        
                      
                                                                                          
                      
                      
                                                                                           
                      
                                                                                                                
                                             

歯周病の発症リスク、職種で異なることが発覚・・・

23

1: 名無しのスコールさん 2016/10/31(月) 22:45:48.14 ID:CAP_USER.net
歯周病の発症リスクが職種で異なることを発見

岡山大学病院予防歯科の入江浩一郎講師、愛知学院大学、三重大学の共同研究グループは、歯科検診の受診者3390人を対象に5年間の追跡研究を行い、男性における歯周病の発症リスクが職種で異なることを明らかにしました。
本研究成果は10月26日、疫学専門雑誌「Journal of Epidemiology」の電子版に掲載されました。
 
近年、職業や経済力等の社会経済的要因の違いで、健康に格差のあることが指摘されています。
本研究から、生産工程・労務従事者、販売従事者、および運輸・通信従事者は、専門的・技術的従事者と比べて歯周病の発症リスクが高いことが分かりました。
勤務形態、長時間労働などに由来する精神的なストレスは、歯科保健行動に悪影響を与えます。
職業間における歯科保健行動の違いが、職業間格差の原因となっているのかもしれません。
 
現在、職域における歯科検診は任意です。しかし、生産工程・労務従事者、販売従事者、および運輸・通信従事者に対しては、定期的な歯科検診と歯科保健指導の実施が強く推奨されます。

<詳しい研究内容について>
歯周病の発症リスクが職種で異なることを発見
http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press28/press-161028-2.pdf
(引用ここまで 以下引用元参照)

▽引用元:岡山大学 プレスリリース
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id421.html

引用元: ・【疫学/歯科】歯周病の発症リスクが職種で異なることを発見/岡山大など

続きを読む

-未分類

避妊